【顔画像】国崎信江は結婚して旦那はいる?子供についても調査!

【顔画像】国崎信江は結婚して旦那はいる?子供についても調査!

危機管理アドバイザーの国崎信江さん、テレビや講演などで防災対策などを発信されおられます。

「いのちをまもる」ための活層として、わかりやすくとても好評です。

そんな国崎信江さんですが、プライベートでは結婚して旦那や子供はおられるのでしょうか。

そのあたり見てみたいと思います。

今回は、【顔画像】国崎信江さんは結婚して旦那はいるのか、また子供についてもお伝えさせていただきますのでご覧ください。

スポンサーリンク
目次

【顔画像】国崎信江は結婚して旦那はいる!

プロフィール
  • 名前:国崎 信江(くにざき のぶえ)
  • 生年月日:1969年8月19日
  • 年齢:54歳(2024年2月現在)
  • 職業:危機管理アドバイザー
  • 会社:一般社団法人危機管理教育研究所(代表)
  • 出身地:神奈川県横浜市

危機管理アドバイザーの国崎信江さんですが、メディアでの出演も多く、防災対策ではプロとして活躍されています。

プライベートに関してはあまり表に出てこないので、結婚されているのか調査すると、

国崎信江さんは結婚して旦那さんはいる

ということがわかりました。

国崎さん自身は、旦那さんについて言及することはありませんが、『内閣官房ホームページ』のプロフィール欄に、

1991年、外資系航空会社の機内通訳を経験した後結婚を機に退職。主婦となる。

引用:内閣官房

と記載されており、1991年に結婚されているということがわかります。

今年で結婚34年目になるんですね。

旦那さんの顔画像や名前は一般人のため公表はされていませんでした。

旦那の職業は?

外資系航空会社で働きたい】”REP”という仕事についてご紹介します!|元空港職員の戯言✈︎/ さん
イメージ

国崎信江さんの旦那さんの職業が気になりますが、公表はされておりません。

国崎信江さんが元々が外資系航空会社で機内通訳をされていたということなので、その時の仕事関係を今でも続けておられる可能性も高いですね。

また、国崎さんは活発にお仕事・危機管理アドバイザーとして活動されています。

なので、旦那さんは国崎さんの設立した、『一般社団法人危機管理教育研究所』でサポートに回られているのかもしれません。

ただ、役員の中に旦那さんらしき名前はありませんので、あくまで推測ということになります。

では次に子供についても見てみましょう。

スポンサーリンク

国崎信江に子供はいる?

国崎信江さんには、

子供さんはおられます。

そして、国崎さんが防災対策を始めたきっかけは子供さんだったんです。

国崎信江が防災対策の目覚めたのは子供のため!

阪神大震災 阪神・淡路大震災 教訓 阪神大震災の写真 災害画像 さん

国崎さんは、1997年の阪神淡路大震災の被害に大きな衝撃を受けます。

「これから私たちを襲う地震が何もしないで生き残れるほど甘くない」 

自分の命に代えても守りたい存在があったからだと思います。 大切な人を失って後悔する前にできるだけのことはしたい、 そんな思いから女性として、 母としての視点で家庭を守るための防災対策を考えてきました。

国崎信江さんが防災対策というものに目覚めたのは、子供を守りたい

ということからなんですね。

阪神淡路大震災から29年が経ちました。

なので、国崎信江さんの子供さんは29歳以上の年齢ということになりますね。

ただ残念なことに、子供さんが何人おられるのか、また、年齢や名前、顔画像といったものは見当たりませんでした。

職業についてもわかりませんが、活発に活動する母親を見て育っているので、もしかすると同じ危機管理アドバイザーをされている可能性もありますね。

スポンサーリンク

【顔画像】国崎信江は結婚して旦那はいる?子供についても調査!まとめ!

今回は、【顔画像】国崎信江さんは結婚して旦那はいるのか、また子供についてもお伝えさせていただきました。

国崎信江さんは結婚されており、子供さんもおられます。

危機管理アドバイザーになるきっかけというのが、子供さんを守るためというのが、さすが母親と感じました。

また、それを追求して法人まで設立するというのには驚きです。

これからさらなる活躍が期待されますね。

あわせて読みたい
やす子のwiki経歴・学歴(出身中学・高校)!壮絶エピソードまとめ! 元自衛隊のお笑い芸人やす子さんは、2023年 上半期ブレイク芸人ランキングの見事1位に輝きました。 芸歴4年目にして早くもブレイクを果たしたやす子さんですが、幼少期...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次